選び方で悩む人へ!ローヤルゼリー調査結果

ローヤルゼリーの選び方や効果・効能・副作用などを解説

メインイメージ
画像
ランキングで比較する
私が体験してみた9種類のローヤルゼリー製品を順位付けしています。
画像
迷ったらコレ!
私的にはコレが一番オススメかも・・・という製品の体験談です。
画像
ローヤルゼリーもっちりジェル
しっかり肌を手入れしたい方に最適な美容アイテムです。まずは試してみよう!

ローヤルゼリーの効果的な飲み方

健康や美容をサポートしてくれる健康食品として人気があるのが女王蜂の栄養分であるローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーはミツバチが女王蜂を育てるために分泌する物質で、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど豊富な天然の栄養素が含まれています。

このローヤルゼリーは若々しく健やかな生活や美肌つくりなどに効果が期待できますが、実際に毎日摂取しようとすると難しいという一面もあります。
というのは、生のローヤルゼリーには独特のツンとした刺激味があり、人によっては「飲みにくい」「後味が気になる」という例も見られているからです。
また、生のローヤルゼリーは傷みやすいため、冷蔵庫などで保存しなくてはならないという問題もあります。

ローヤルゼリーを飲みやすく、かつ効果的に摂取する為にはどのような方法があるのでしょうか?
また、こちらのローヤルゼリーの体験談にいついても参考にご覧ください。

【生ローヤルゼリーの場合】
生のローヤルゼリーを摂取する場合は、飲みやすくいただくために次のような方法があります。
・ハチミツとまぜて飲む(甘く濃いハチミツに混ぜると飲みやすい)
・冷凍してシャーベット感覚でいただく(ハチミツを混ぜて凍らせても可
) ・ヨーグルトに混ぜていただく(砂糖やハチミツを混ぜてもよい)
・ジュースとミックスして飲む(フルーツの酸味や甘みで飲みやすい)

ローヤルゼリーのサプリメント
生ローヤルゼリーは苦手という場合は、サプリメントを利用すると手軽に摂取できます。
商標登録された商品もあります。
商標についての詳しい解説もご覧になってみてください。

サプリメントとしてローヤルゼリーを摂取する場合は、次のような効果的な飲み方がオススメです。
・毎日、継続してコンスタントに飲む(まとめ飲みよりも継続が重要)
・毎日、時間を決めて飲み忘れを防ぐ(飲み続けるとより効果が期待できる)
・紅茶やコーヒーといっしょに飲まない(タンニンと同時摂取すると吸収率が低下)
・ホットドリンクといっしょに飲まない(熱に弱く成分の一部が壊れることも)

ローヤルゼリーは医薬品ではなく健康食品ですから、コツコツと長く続けることによって健康や美容つくりをサポートしてくれます。

【ローヤルゼリーの摂取量の目安】
健康や美容にいいローヤルゼリーでも、とにかく大量に摂取しさえすれば効果が期待できるというわけではありません。
医薬品ではないローヤルゼリーには決まった摂取量はないものの、1日の目安は「約500mg~3000mg」が適しているといわれています。
ローヤルゼリーは年齢や体格などを考慮して、この摂取量の範囲内で飲むようにするといいでしょう。

初めてローヤルゼリーを試すという人は、サプリメントであれば摂取量の目安が表示されていると思いますので、その記載に従って飲むようにしましょう。
ローヤルゼリーを上手に活用し、健康や美容つくりに役立ててみてください。
高麗人参を煎じて飲む高麗人参酒も同時に飲むと滋養強壮やアンチエイジング効果も期待できます。
サプリメントタイプの高麗人参などもあるので、自分に合った健康食品をいろいろと試してみて下さい。
気になるローヤルゼリーの副作用について参考にご覧ください。