選び方で悩む人へ!ローヤルゼリー調査結果

ローヤルゼリーの選び方や効果・効能・副作用などを解説

メインイメージ
画像
ランキングで比較する
私が体験してみた9種類のローヤルゼリー製品を順位付けしています。
画像
迷ったらコレ!
私的にはコレが一番オススメかも・・・という製品の体験談です。
画像
ローヤルゼリーもっちりジェル
しっかり肌を手入れしたい方に最適な美容アイテムです。まずは試してみよう!

美肌効果が期待できる?

ローヤルゼリーに期待できる効果のひとつに「美肌つくり」があります。
女性の最大の魅力ともいえるのが美しく透明感のある肌ですが、その美肌つくりをサポートしてくれるのがローヤルゼリーといえるのです。
こちら、健康維持と美容に効果的なローヤルゼリーも、是非ご覧ください。

【なぜローヤルゼリーがいいの?】
ローヤルゼリーには10種類ものビタミンと9種類のミネラルが含まれています。
美肌つくりには皮膚の外側から栄養分を補うだけでなく、体の内側からキレイを作っていく必要があります。
バランスの良いビタミンやミネラル類が、健康つくりとともに美肌つくりもサポートしてくれるのです。

【美肌に良いローヤルゼリーの成分】
ローヤルゼリーにはアミノ酸やビタミン類を始めとして、美肌つくりに役立つ成分が豊富に含まれていることはよく知られています。
次に、ローヤルゼリーの成分のうち、美肌つくりをサポートしてくれるものをご紹介していきます。

・アミノ酸
人間の皮膚は大きく分けて「表皮・真皮・皮下組織」の三つの層で構成されています。
その最も外側に位置するのが「表皮」ですが、ここにはバリア機能をもった「角質層」と呼ばれる部分が存在します。
この「角質層」は外部からの刺激やホコリ、汚れなどから皮膚を守る働きがあると同時に、皮膚内部のうるおいを逃がさないようにする役割を担っています。

この角質層内で皮膚のうるおいを保つお手伝いをしているのが、NMF(天然保湿因子)と呼ばれる物質です
。 NMFは細胞内の水分子と結合して水分をキープし、ハリやうるおいのある肌を保持する役目を果たしています。

実は、こうした美肌つくりには欠かせないNMFの主成分は「アミノ酸」なのです。
アミノ酸が不足すると皮膚の水分量が減り、肌乾燥や肌荒れ、シワなどのトラブルが起こりやすくなります。
また、ローヤルゼリーに含まれているシスチン(システイン)にはメラニンの生成を抑える働きがあり、紫外線などによるシミやソバカスを防ぐ働きがあります。

・ビタミン類
ローヤルゼリーには10種類のビタミンが含まれていますが、そのうちのビタミンB群には皮膚の新陳代謝を促す働きがあります。
美肌つくりには正常な肌のターンオーバーが不可欠であり、ビタミンB群はその働きをサポートしてくれるのです。

・ミネラル類
ローヤルゼリーに含まれている9種類のミネラル類のうち、カリウムには肌のむくみを防ぐ働き、マグネシウムには角質の生成を助ける働き、亜鉛や鉄には肌のくすみを防ぐ働きなどがあります。
ほかにも、肌の代謝をサポートするマンガン、活性酸素のダメージから肌を守る働きがあるセレン(セレニウム)などもローヤルゼリーに含まれているミネラルの一つです。

このようにローヤルゼリーには美肌効果が期待できる多数の成分が含まれています。
ローヤルゼリーの効果と副作用についてはこちらをご覧ください。
自然界からの贈り物ともいうべきローヤルゼリーで、いつまでも若々しく美しい肌をキープしていきたいですね。
こちらのサイトtasteofamore.comも、是非ご覧ください。