選び方で悩む人へ!ローヤルゼリー調査結果

ローヤルゼリーの選び方や効果・効能・副作用などを解説

メインイメージ
画像
ランキングで比較する
私が体験してみた9種類のローヤルゼリー製品を順位付けしています。
画像
迷ったらコレ!
私的にはコレが一番オススメかも・・・という製品の体験談です。
画像
ローヤルゼリーもっちりジェル
しっかり肌を手入れしたい方に最適な美容アイテムです。まずは試してみよう!

40歳からのローヤルゼリー ~製品の総評~

画像

中高年の健康をサポートしてくれる40歳からのローヤルゼリーを実際に体験してみました。

コエンザイムQ10などの健康成分もしっかりと含まれているため、
疲労回復にくわえて更年期障害や骨粗しょう症にも効いてくれるようです(*^^)v
ソフトカプセルなのでクセや風味も感じさせずに、続けやすさも高く評価されています。
(同価格帯でより実感できる酵素分解ローヤルゼリーキングの方がお薦めです!)

原料などについて

貴重なローヤルゼリーを一日に1800mgも摂れるというメリットがあるのが最大の魅力と言えますね。
しかも、有効成分であるデセン酸は6%以上も含有されています。
これはかなり高い水準であり、実際に飲み始める前から健康に美容にと高い効果が期待されます!

ただ、酵素分解ローヤルゼリーキングはこれよりもローヤルゼリー含有量が大幅に豊富!高品質で、山田養蜂場の独自技術で吸収力も高められているので実感力が抜群です。

画像

40歳からのローヤルゼリーが届いた!

一日の目安量は4粒です。
これだけでローヤルゼリーは1800mg、コエンザイムQ10は116mgも配合されています。
これならブロッコリーなら約70株にも匹敵するコエンザイムQ10の量なのだとか。

40歳からのローヤルゼリーの形状について

40歳からのローヤルゼリーはソフトカプセルに入っているのでニオイや味が気になるという事はありません。 見た目はオレンジ色で、ツヤツヤしていて効きそうな感じ!

パッケージにはローヤルゼリー公正取引委員会の品質保証マークが付いているので、安全性も確かです。 ちなみに銀色の包装の中にはチャックが付いているので、保存もしっかり出来そう・・・
(40歳からのローヤルゼリーよりも優秀な酵素分解ローヤルゼリーキングも、もちろん公正取引マーク取得済です。)

画像

○配合成分:

えごま油・凍結乾燥粉末ローヤルゼリー・ゼラチン・コエンザイムQ10・デキストリン・グリセリン・ミツロウ・グルコン酸亜鉛・パントテン酸カルシウム・ビタミンE含有植物油・グリセリン脂肪酸エステル・カロテノイド・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12(原材料の一部に大豆を含む)

○どんな特徴があった?
~実際に飲んでみた感想~

実際に体験してみて感じたのですが、味や風味などはなく、飲みやすかったです。 飲み始めてから数週間で慢性的な疲労も取れていきました。

ただ、酵素分解ローヤルゼリーキングと比較すると実感力が低いですね。

○私の考察と評価

ローヤルゼリーキングほどではありませんが、40歳からのローヤルゼリーは比較的優秀な製品だと思います。
サプリメントであるものの、いかに鮮度を高く保つかというコンセプトのもとに開発されているので、他の製品と比べると水準の高い栄養価を含んでいると言えます。

40歳以上の方に嬉しいコエンザイムQ10という栄養素も含まれているというのも嬉しいポイントですね!! ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12などのビタミン類もたっぷり配合されていて、免疫力のアップなど様々な効能も期待できます。

メリットとデメリットのまとめ

画像
  1. コエンザイムQ10とローヤルゼリーが同時に摂取できて一石二鳥
  2. コストパフォーマンスが高い
    (リーズナブルな価格と品質の高さが魅力)
  3. ソフトカプセルなので飲みやすい
    (ニオイや風味などを感じない・外出先でも使用可能)
画像
  1. ◇包装が薄いのでちょっと心配
  2. ◇初回以降のコストは高くはないが安くもない(´・ω・`)